きのう何食べた?について

「大奥」が有名な、よしながふみ先生の描くゲイカップルの日常系料理漫画。
料理上手な弁護士の筧史朗(シロさん)と美容師の矢吹賢二(ケンジ)との同棲生活や、彼らを取り巻く人々とのお話。

ゲイカップルの日常漫画というと嫌悪感がある人もいるかもしれませんが、性的な描写などは一切なく淡々と日々の出来事が丁寧に描写されています。
登場人物の丁寧な心理描写もさることながら、特筆すべきはシロさんの料理シーン。
どこにでもある食材で本当に美味しいごはんを作り上げるんです(何と食費が二人で脅威の月25000円)!

しかも栄養も偏らないようバランスよく副菜も入っていて漫画なのに優秀なレシピ本としても使えます(大まかにですが分量も記載されています。)!何で美味しいごはんとわかるかとういうと、かくいう私も作中のレシピで何度も料理を作ったからです!トマトと長芋の味噌汁やひじきのトマトコンソメ煮なんてちょっと怯んじゃうようなレシピも作ってみたら意外や意外、凄く美味しい!スタンダードなさばの味噌煮もウルトラ時短テクで味が変わらないなんてのもあって是非一読して欲しいです。

各話の合間によしなが先生の一言コメントと白黒ながら実際の料理の写真も載っていて、本当にこの人は料理愛に溢れているなぁ(^^)と感じます。
料理漫画が好きな方にはもちろん、今夜の献立に悩まれている主婦の方にもおすすめしたい漫画です。(ストーリー自体もとてもよく出来ていて読後にほっこりします。)

このページの先頭へ