馬鹿馬鹿しい、いぬまるだし!

「いぬまるだし」この漫画は少年ジャンプに結構ながく連載されていた(ショート漫画で単行本11巻なのでストーリーなら20巻以上)。ギャグ漫画です。

とりあえず、キャラが濃い!主人公いぬまるくんは幼稚園児、ですが他の園児とすこし違うのは、「下、何も履いていませんから!」というもはや18禁レベルのキャラ。で新任の山田たまこ先生がとりあえず彼の将来のために履かせようパンツを(いやズボンまで履かせなさい!というツッコミは置いといて)。というのが連載最初のストーリーの基本でした。が彼女は連載後半はもうキャラが濃い人に振り回されて大変器用な「ツッコミ職人」になってます。
とにかくその連載当時の時事ネタ器用がうまい、例えば、イッコーさんがテレビで出始めたら「風邪治った?」に返答が「イッコーに・・」とか。

3Dの飛びだすイラスト(目の距離でイラストを飛び出させる本)が流行った時は何と単行本の帯に飛びたす!いぬまるだし!といぬまるくんの股間のアレを飛び出させるという少年誌上最低の帯!には驚きました。
今では懐かしいレベルですがギャグ漫画としての完成度は私には高くてはまります。

エロ漫画だとびっちゼミナールも良いので、おすすめです。

このページの先頭へ